日本テレビ系動物バラエティー『天才!志村どうぶつ園 特別編』が、4月3日午後7時から放送されることが決定した。“園長”こと志村けんさんの旅立ちから1年、山瀬まみや相葉雅紀ら『志村どうぶつ園』出演者が再び集結。『あれから1年…志村園長の蒔いた種が花開いたよ!スペシャル』として思い出話に花を咲かせつつ、園長が長年気にかけていた動物たちの“今”を伝える2時間スペシャルとなる。

【写真】志村園長との思い出をもう一度

 動物を愛し、たくさんの笑顔をくれた“志村園長”が残したたくさんの愛と笑いの種。あの日から1年が経った今、花開いた園長の想いをみんなが集まり摘み取って日本全国の志村さんのファンと、天国の志村園長に贈るべく、今回の番組が放送に至った。笹部智大プロデューサーは「志村園長が愛してやまなかった動物たちは、今も全国で命をつないでいっています。動物たちの元気な姿をごらんいただくことで、少しでも未来にむかって、明るい気持ちになっていただけたらうれしいです」とコメント。

 3月18日に行われたスタジオ収録で、半年ぶりに集まったメンバーたち。山瀬の「ねぇ、みんな久しぶりだね」という一言から、出演者たちが口々に懐かしみ、自然と笑顔に。タカアンドトシのタカは「なんか照れちゃうね」とうれしさを漏らした。

 志村どうぶつ園のセットはCGで再現され、その場でブルーバックでの収録に合成されると、そのクオリティの高さに一同驚きの表情。滝沢カレンは「新しい未来みたい!」と興奮する。誰が一番多くロケに行ったのか?という話題では、相葉が「それは…園長じゃないかなぁ」と予想。さまざまなロケを振り返り、VTRが始まると笑いの絶えない終始和やかな収録となった。

 VTRではでは志村園長と日本全国を散歩した元捨て犬の『ちび』の現在はどうなっているのか。『ちび』が園長と散歩した思い出の地・東村山をタカアンドトシと一緒に巡る。また、臆病な性格で、初めて会う人がとにかく苦手だった元野犬の『ぽち』も、元気に暮らしているのか。DAIGOが会いにいく。

 志村園長伝説をスペシャルVTRでは市村正親、西島秀俊、氷川きよし、ISSAら『志村どうぶつ園』での共演者たちの実際の映像とともに、最新のインタビューで、“志村園長が教えてくれたこと”を伝える。そして、たまたま撮影していた『未公開映像』も初公開。

 また、志村園長の愛犬である、柴犬『殿』とゴールデンレトリーバーの『チロ』。『殿』の様子は現在放送中『I LOVE みんなのどうぶつ園』ですでに紹介されたが、今回は『チロ』の現在の様子を初放送。そのほか、チンパンジーのパンくん・プリンちゃんを始め、志村園長にゆかりの深い動物たちも登場する。