2PM、TWICEの弟分の8人組グループ・Stray Kids(ストレイキッズ)が18日、日本デビュー1周年を記念したオンラインファンミーティング『Stray Kids “STAYing Home Meeting” supported by au』を開催した。

【イベント写真】キュートに寄り添う姿や豪快なパフォーマンスを披露したStray Kids

 昨年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューしてからちょうど1年。自宅からでも「STAY」(Stray Kidsファンの総称)としてStray Kidsとつながっているという意味が込められた「STAYing Home Meeting」の本編は、バーティカルシアターアプリ「smash.」で配信され、冒頭約20分はauの公式ツイッターでも配信された。

 ライブパフォーマンスでは、オリコン週間ランキング1位を獲得した日本1stシングル「TOP -Japanese ver.-」(昨年6月発売)や、プロデューサーのJ.Y. Park氏とメンバーの共作曲としても話題となった「ALL IN」など、全て日本語詞の5曲を披露。トークコーナーでは日本でのこれまでの活動内容を振り返り、ツイッターではStray Kidsの日本デビュー1周年を祝う「イルデ1周年」がトレンド入りした。

 同イベントは「smash.」でアーカイブ配信がスタート。4月3日からは、イベントの舞台裏に密着したスペシャルメイキングと、メンバーが音楽に対する想いや今後の活動に関してなどを熱く語った独占インタビューを配信することも決定している。

■『Stray Kids “STAYing Home Meeting” supported by au』
01. TOP -Japanese ver.-
02. ALL IN
03. SLUMP -Japanese ver.-
04. Back Door -Japanese ver.-
05. One Day