人気キャラクター・ドラえもんが、ユニクロが展開する「グローバルサステナビリティ」のアンバサダーに就任したことが22日、発表された。同プロジェクトに際して、緑色に刷新された同社ロゴと同様、“緑のドラえもん”がお披露目された。

【動画】綾瀬はるか、ドラえもんと微笑ましいやりとり

 ユニクロは、「服のチカラを、社会のチカラに。」というサステナビリティステートメントの下、服のビジネスを通じて、社会の持続的な発展に寄与すべく、さまざまな形で社会貢献活動に取り組んでいる。

 ファーストリテイリング取締役の柳井康治氏は、ドラえもんのアンバサダー起用について「世界中で愛されているキャラクターですし、我々ユニクロもドラえもんのように世代を問わず愛されるブランドになりたいという思いを込めて(アンバサダー就任を)お願いしました」と説明。

 ドラえもんもアンバサダーとして「これからユニクロのみんなと一緒に活動して、世界中の人に、もっと僕たちの未来について関心を持ってもらえるとうれしいな~」と意気込んだ。

 会見には、「ユニクロLifeWearスペシャルアンバサダー」を務めている女優・綾瀬はるかも出席。イメチェンしたドラえもんを見て「いつもの青色もステキだけど、緑も晴れやかでかわいいですね」と絶賛。これにはドラえもんも「はるかちゃんに晴れやかなんて言われて、うれしいな~!」と大喜び。

 最後には綾瀬が「未来の世界がよりよくなるよう、私も頑張ります」と言葉に力を込め「緑のドラちゃんも一緒に力を合わせて頑張りましょう!」と声をかけると、ドラえもんも「はい! はるかちゃん、一緒に頑張ろうね~!」と元気よく返していた。