ロックバンド[Alexandros]のドラムからの勇退を発表している庄村聡泰が、東京・渋谷区初台を拠点にしたファッションプロジェクト「SNACK NGL(スナック エヌジーエル)」に加入することが決定。新ビジュアルが公開された。

【写真】庄村聡泰が加入「SNACK NGL」新ビジュアル

「SNACK NGL」は、渋谷区最北端の初台(通称、北渋/ホクシブ)発、パブ&ファッションスナックをテーマに、現代のライフタイルをスナックから提案していく、異色のプロジェクト。メンバーはスタイリストでブランドディレクターの有本祐輔氏、ファッションプロデューサーの近藤良大氏、バイヤーの山口翼氏の3人。

 3人の気のおけない日常会話から構想が練られていたところに、バンド時代の収入はほぼ全てを音楽や洋服に注ぎ込み、映画・漫画・アニメ・グルメなど幅広いカルチャーに精通する庄村が合流。さまざまなジャンルで活躍する仲間たちが集い、持ち寄ったアイデアを商品にしていく。

 オンライストアでは、さまざまな工程に手を掛けた『継(ツギ)ったり包(パオ)ったり』を中心シリーズに、少々意識の高いイメージがある“サスティナブル”を、SNACK NGL流にアレンジして解釈したアイテムがラインナップ。驚くようなモチーフをかたどったキャンドル、海外から輸入したヴィンテージのポスターといった、“自分たちが本当に発信したい遊び心のある商品”を、思いついて作り上げるたびに展開する。

 現在はオンライストアがメインだが、月末の土日や週末の昼間などに限定し、ス
ナックを間借りしたアパレルショップのオープンも予定する。