歌手の華原朋美が、4月1日放送のフジテレビ系バラエティー『アウト×デラックスSP』(後10:00)に出演することが決定。約3年ぶりのバラエティー番組出演を果たす。

【写真】ママの顔…出産後初公で11曲を熱唱した華原朋美

 今回、3歳から始めたという趣味の乗馬に久しぶりに挑戦する華原にスタッフが同行。華原は、コロナ禍で収入がほとんどなく、厳しい状況ではあるが、自分から馬術をとることは考えられないと言い、馬術と再度向き合いたいと学生の頃から通っているという馬場へと向かう。ここにはクラシックという4年前に購入した華原の持ち馬がいる。2年半ぶりの騎乗は、はじめは簡単にはいかず、落馬してしまう場面もあったが、徐々に勘を取り戻し、障害をクリア。晴れ晴れしい気持ちで乗馬を終えた。

 華原は、2019年に出産した後は子育てに追われ、乗馬だけでなく、大好きな歌もほとんど歌っていなかった。自分は25年前に闇を知り、今ではかなり回復したが、そこから学んだこともあると明かす。“お金がすべて”“芸能界が好き”“私を自由にして”など、終始笑顔で話す華原だが、心の叫びが次々と飛び出す。

 そして『アウト×デラックス』出演の話に及ぶと、華原は以前から番組に興味があったという。さらに、久しぶりのディナーショーの選曲の相談もしてみたいとのこと。撮影の途中で、時折即興で歌い出す華原。そののびのある歌声は今もなお健在。そして気になる“あの人”のことにも話が及ぶ。