『第44回日本アカデミー賞』で新人俳優賞を受賞した服部樹咲(14)、蒔田彩珠(18)、森七菜(19)、岡田健史(21)、奥平大兼(17)、永瀬廉(22)が19日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた授賞式に登壇した。

【写真一覧】フレッシュな顔ぶれ!授賞式に登場した新人俳優賞受賞者

 人気漫画を実写化した『弱虫ペダル』で主演を務めた永瀬。自転車競技に青春をささげる高校生たちの熱き戦いを描いた作品で、きっちり眉の上で切られた前髪に丸メガネで内気な主人公・小野田坂道の原作ビジュアルを再現した。

 永瀬は「すてきな賞をいただけて、うれしい気持ちでいっぱいです。これからも自分が出会ったことのないような自分と出会えるように、作品に少しでも華を添えられるように頑張っていきたいと思います。弱虫にならず、エンターテイメントという厳しい坂を登り続けていきたいです」と気持ちを新たにした。