女優で歌手の平手友梨奈が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』5月号(講談社)に登場。猫と一緒の撮影で、ネコ耳ヘッドアクセをつけた姿も披露した。

【写真】“キャロてち”全開 くまのぬいぐるみに抱きついて満面の笑み

「洋服を着るのが楽しくなる春、平手さんで春ファッションの企画をやらせていただきたい!」という編集部の熱烈オファーが実現した。ソロでのViVi登場のここ最近の2回は、クマや犬のぬいぐるみとセットになり「キャロてち」とファンを沸かせてきたが、今回は満を持して(!?)ホンモノの猫と登場。題して「猫と平手友梨奈」。

 平手は撮影が始まるタイミングで猫と対面すると、「あ、猫と一緒の撮影って今日だったんだ!」とうれしそうな表情に。「(猫に限らず)動物全般好きです」というだけあり、猫を抱っこして指先で喉をゴロゴロ上手にあやしながら撮影が進んだ。合間には、猫じゃらしのおもちゃを使って猫と遊ぶ姿も。今回の撮影はタイトル通り、写真のどこかしらに何かの猫が入り、企画タイトルも平手の直筆が採用された。

 インタビューのテーマは、同世代の人たちへ向けて、新生活・新学期。どんな質問に対しても決して軽く流したりせず、一問一問考えて言葉を探しながら、からないことはわからないと答える。「言葉にするのが難しい」と返した質問に対し、しばらくたってから、「やっぱりさっきの質問、答えていいですか」という一幕も。言葉数は多くないが、インタビューに対する正直で誠実な姿勢は、ずっと変わらなかったという。

 同号にはそのほか、EXITかねち&藤田ニコル、櫻坂46の森田ひかる・藤吉夏鈴・山崎天、板垣李光人、宮世琉弥、藤原大祐、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのRIKU・川村壱馬・吉野北人などが登場。通常版の表紙を飾ったのは同号で専属モデルを卒業するemma、特別版の表紙はkemioとTravis Japanの松田元太。