お笑い芸人・東野幸治が、4月2日からABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金曜 深1:00)をスタートさせることがわかった。東野は「念願のラジオレギュラー。 死ぬ気で頑張ります!」と意気込んでいる。

【番組カット】細川たかし「望郷じょんから」に合わせて津軽三味線を演奏

 東野は“引っ張りだこ状態”のテレビ番組では、MCとして一歩引いて、制作者と視聴者の求めるモノを理解し、それを共演者やゲストから引き出す“役”に徹している。そんな東野が熱望するのが、自分の言葉で、自分の表現したい事を表現できる“場”と、直接的に世間と触れる事のできる“場”を持つことだった。

 YouTubeでチャンネル登録者数約16万人を誇る東野が、第1回放送で口にしたYou Tubeを始めた理由が「知り合いのスタッフとラジオやろうと話になり快諾したものの、スポンサーが着かないからという理由で断られた。悔しくてYou Tubeでラジオを始めた」というものであったが、この知り合いのスタッフというのがABCラジオのスタッフだった。

 こうしたことから、今回の新番組でも、YouTubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』の魂はそのまま継承。番組ロゴも幻ラジオのスクエアをベースにしたデザインを活かしながら、白黒デザインの“幻”からビビッドなカラーの“ホンモノ”へとの流れをくむ形になった。

 番組は東野幸治による1人しゃべり。登山、釣り、トライアスロン、サバゲー、eスポーツ、漫画、アニメ、読書に音楽と、さまざまなことに挑戦&吸収を続ける超アグレッシブ50代の東野が、地元関西からリスナーの耳をジャックする。