人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(4月27日発売・講談社)から、ライブ後の熱気あふれるハイテンション“楽屋ショット”が公開された。

【先行カット多数】日向坂46のキュートなオフショット『日向撮』

 これは、2019年に行われたライブの終演後の楽屋で、丹生明里が自撮りしたショット。キャプテン佐々木久美やエース小坂菜緒、最年少の上村ひなのら、1期生から3期生までの10人が、ハイテンションで写真に収まった。ステージでの熱気そのままに、舞台裏でも日向坂46らしい“ハッピーオーラ”があふれている。

 本作は日向坂46のメンバー全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される。

 日向坂46の持ち味である“ハッピーオーラ”が満載の写真集で、付録としてオリジナルステッカー6種類中1枚封入。内容やオフショットは、公式ツイッターでも公開される。