人気野球ゲーム「パワフルプロ野球」シリーズ初のWEBアニ「パワフルプロ野球 パワフル高校編」が、20日よりYouTubeのKONAMI公式チャンネルにて第1話・第2話が配信されることが決定した。あわせてメインキャストも公開され、主人公のパワプロ役は白石涼子さんが務め、25年以上続く「パワプロ」シリーズで、パワプロに声が付くのは初となる。

【写真】大谷育江、日野聡…人気声優が集結!パワプロ出演するキャスト陣

 そのほかのキャストは、矢部明雄役を大谷育江、星井スバル役を逢坂良太さん、木場嵐士役を小野友樹、才賀侑人役を日野聡が担当。主題歌はシンガーソングライターのオーイシマサヨシが、このアニメのために作詞・作曲した新曲「パワフルバディ」に決定した。

 同作は、幼い頃からプロ野球選手になることを夢見てきた主人公。パワフル高校に進学後、かつてお互いに夢を語り合い、甲子園出場を約束した幼なじみの親友「スバル」に再会する。しかし「スバル」は昔いだいていた夢を失いつつあった・・・。野球への情熱と友情がほとばしるサクセスストーリーが開幕する。第3話は27日、第4話は4月3日に公開される予定。

■白石涼子コメント
パワプロの顔、パワプロくん。あまりにも有名すぎて、オーディションに受かった時はとても嬉しかったですが、プレッシャーもハンパなかったです!表情や動きがとっても豊富で、表現も豊かだったので、細かな感情をしっかり伝えられれば良いなと思います。いつも明るくて前向きで夢に向かって頑張る姿がとてもかっこいいと思います!一緒にアフレコした逢坂くんがパワプロに詳しくて、色々教えてくれて面白かったですね。ぜひ、スバルとの絆に注目してください。何回スバルって呼んだかな?(笑)

■大谷育江コメント
長く続いている作品ですが、私はついこの間、ゲームの方で矢部くんの声としてデビューしたばかりです。そして程なくアニメ化!!ご縁があり、とっても嬉しいです。感情表現が変化球のような矢部くん。アニメでも応援よろしくお願いします。

■逢坂良太コメント
自分が最初にプレイしたパワプロは98開幕版でした。今では考えられませんが、選手の能力が今と比べて軒並み高く、F以下の選手はいなかったような気がします。実況の方も何度か変わりましたが、やっぱり一番記憶に残っているのは安部憲幸さんですね。擬音を使った実況が多くて、いまだに頭の中に流れたりします(笑)その中でも一番好きなフレーズは「文句なーし!!」です。

■小野友樹コメント
従兄弟の影響で、主に中学時代に猛烈にハマりました。ただひたすら、64版のサクセスモードで選手を作り続ける日々でした。今でもあかつき大学のBGMが、脳内でいつでも流せます。それ以降も、「パワプロクンポケット」シリーズでもサクセスモードで選手をひたすら作っていました。

■日野聡コメント
パワプロにはスーパーファミコンの頃から大変お世話になっております。学生時代、友達の家に集まってはみんなでワイワイと交代してよく遊んでいました。サクセスでも強いキャラが出来るように拘ってやり込んでいましたね。あとスコア表を紙で作って、自分VS自分でコントローラーを瞬時に持ち替えてプレイするという変わった遊び方もしていました(笑)