女優の矢沢心が17日、自身のインスタグラムを更新。きのう16日に40歳の誕生日を迎え、夫・魔裟斗(42)から青い薔薇を贈られたことを報告するとともに「出会って21年目、結婚して15年目、魔裟斗でない彼の真実の優しさ、気付いてるからこそ夢中になれる。いつもありがとう」と喜びをつづった。

【写真】魔裟斗と2ショット 40本の青い薔薇に微笑む矢沢心

 矢沢は「ご連絡や、お祝いMessageありがとうございます うう嬉しいです」と感謝。「主人から青い40本の薔薇 素敵ー こんな花束貰ったことない! 嬉しー!!」と喜び「青い薔薇は「奇跡のバラと言われ『夢かなう』。40本のバラの意味は、『真実の愛』『変わらぬ愛を誓います』という意味らしい」と紹介。

 「ひゃーーーーー知らなかったーーーーーきゃーーーーーとっても嬉しくて鼻広がりすぎました嬉しいなぁ」と感激し「出会って21年目 結婚して15年目、魔裟斗でない彼の真実の優しさ気付いてるからこそ夢中になれるいつもありがとう。昔からこーいったサプライズをさらっとしてくれるんだよなぁ」と振り返った。

 子どもたちからは、好きなダリアと手紙をもらい「泣けちゃうお手紙、元気はつらつ、姉妹けんかや譲り合いの優しさに欠けると大体鬼になる母ですがうんうんちゃんと優しさに溢れた子どもたちに育ってくれて嬉しすぎる。あなたたちのママにしてくれてありがとう」と重ねて感謝した。

 最後は「この先あるか分からないので、のろけand親ばか今日はお許しください」とつづり「#40の誕生日 #忘れないよ #ありがとうかける無限 #こんな感情をありがとう #人は優しくされて優しさを知る #魔裟斗family @masato.official」と結んだ。

 魔裟斗と矢沢は2007年に結婚。12年6月に第1子、14年9月に第2子女児が誕生している。