元モーニング娘。でタレントの後藤真希、高橋愛、元℃-uteで女優・モデルの鈴木愛理が、22日発売のビューティ誌『VOCE』5月号(講談社)に登場。“ハロプロOGレジェンド”の豪華で貴重なスリーショットが実現した。

【写真】「結構グリーンですね」髪色を緑にイメチェンした後藤真希

 撮影日、最初にスタジオに到着した鈴木は「こんな緊張する現場ないです」といつもより硬めの表情。その後に入った高橋も、どこか緊張した面持ち。撮影が始まっても、自然な笑顔の後藤に対して、いつもの撮影よりも圧倒的に表情が硬い高橋と鈴木に、スタッフからもついつい笑い声が漏れた。

 後藤に寄り添ったポージング指示がでると「手、乗せていいんですか!?」と鈴木が驚くなど、緊張感が漂う現場だったが、撮影が進むにつれて気さくな後藤に対して高橋と鈴木も徐々にリラックス。最後はみんなで円陣を組んで回ったり、川の字で寝たりと、3人のかわいらしさと美しさが最大限に引き出されたショットが撮影された。

 その後のトークでも和気あいあいとした雰囲気のなかで、お互いの印象やハロプロのことなどをたっぷりと語り合い、とても濃ゆい誌面が完成。VOCEウェブサイト(https://i-voce.jp)でも、オリジナル記事が随時アップされる。

 同号の表紙を飾ったのは、女優の石原さとみ。結婚後初の同誌カバーで、輝くようなハッピーオーラを放った。そのほか、後藤真希、高橋愛、鈴木愛理の“ハロプロOGレジェンド”が集結し、。指原莉乃は“幸せ顔”特集に登場し、自身のプロデュースコスメ『リリミュウ』への想いも語った。

 また、Kis-My-Ft2の人気連載『7EVEN’S ROOM』第4回には北山宏光が登場。“大人だからこそ楽しめる夜のひととき”を表現した。