女優の瀧内公美と俳優の神尾楓珠が17日、都内で行われた映画『裏アカ』(4月2日公開)女性限定試写会に登壇した。

【写真】お互いの“裏の顔”を予想した瀧内公美&神尾楓珠

 映画にちなみ、互いの“裏の顔”を予想することに。瀧内は神尾に対し「実はメンズエステでケアしてそう。給料全部つっこんでそう」と予想し、理由について「こんなにきれいな顔ですよ。撮影中に『本当に頼む。太ってくれ』と思ってた(笑)。顔もちっちゃいし、体もきれい。年を重ねて男っぽくなった」と褒めていた。

 神尾は「いや、全くですよ。行ってなさそうじゃないですか」と笑顔で回答。あまりに謙遜しすぎたため、瀧内から「努力してる身からすれば本当に…。どれだけクリーム塗ってるか」と嫉妬されていた。

 加藤卓哉監督は「神尾君はスレンダー。服を脱がなきゃいけないから、『これで筋トレしてくれ』って筋肉体操のDVD渡したけど、忙しすぎて1回もやってくれなかった」と暴露。「でも(劇中では)ちゃんといい体に映ってます」と絶賛していた。

 本作は『八日目の蝉』の成島出監督や『劒岳 点の記』の木村大作監督らのもとで助監督を務めてきた加藤監督のデビュー作。“SNSの裏アカウント”で出会った男女の姿から、現代に生きるものが抱える葛藤や欲望、性への衝動を赤裸々に描く。