25日の放送をもって終了するニッポン放送『ミューコミプラス』(月~木 深0:00)の後継番組として、4月4日から新番組『ミューコミVR』(毎週日曜 後11:30)がスタートすることが決定。ラジオ・radiko・YouTubeLIVEで同時生放送を行う。

【写真】パーソナリティーを務める吉田尚記

 HoneyWorksヤマコ氏のデザインによって、2019年5月25日に同局初のVRアナウンサーとして活動を開始した「一翔剣(いっしょうけん)」は、これまでも『ミューコミプラス』の地上波ラジオとの同時生放送を含め、週8回の配信を2年間休まずに続けてきた。アニメやゲーム、スポーツのビッグタイトルのVRイベントの司会も担当してきたが、満を持して、まだどこにもないVRラジオ番組をスタートさせる。

 今後もラジオと同時に、YouTube チャンネル「一翔剣ちゃんねる」にVRとして登場するほか、吉田尚記アナが進めているVRプロジェクトとも連動していく予定。『ミューコミプラス』でも届けてきた「カルチャー」「エンタメ」などを、吉田アナのフィルターを通して発信していく予定で、パートナーは西井万理那(ZOC)と末吉9太郎(CUBERS)が担当する。

 今回の新番組発表を受け、吉田アナがコメントを寄せた。

■吉田尚記アナ
VR、バーチャルは技術の進歩、表現方法が新しくなっただけにはとどまらない、もっと大きな変化です。あえて言えば、VRは、民主主義の次の概念。最も素早く、時代に適応できるメディアであるラジオの特性を、この大変革に合わせて発揮させます、だれもきいたことのない、ラジオを!! 明らかな新時代の人材、ZOC西井万理那ちゃんとCUBERS末吉9太郎くんも、今回はバーチャルの世界に飛び込みます!