人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(4月27日発売・講談社)から、丹生明里、小坂菜緒、河田陽菜が自由にポーズを決め、齊藤京子が“ぶりっ子ポーズ”で写り込む“わちゃわちゃ感”あふれる楽屋ショットが先行公開された。

【動画】小坂菜緒、金村美玖、河田陽菜、丹生明里の名言100連発

 この写真を撮影したメンバーの潮紗理菜によれば、2ndシングル「ドレミソラシド」でフロントメンバーを務める2期生の3人を撮影しようとしたところ、いつのまにか齊藤が後方からぶりっこで便乗してきたそうで、3人はそれに気づいていなかったとのこと。日向坂46の楽屋での自由な雰囲気を伝える、デビュー1年目の2019年に撮影された秘蔵カットとなっている。

 本作は日向坂46のメンバー全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される。

 日向坂46の持ち味である“ハッピーオーラ”が満載の写真集で、付録としてオリジナルステッカー6種類中1枚封入。内容やオフショットは、公式ツイッターでも公開される。