テレビ東京で17日に放送される『視聴者様に飼われたい!第3弾』(後10:00~10:54)の企画で、4日間「水分を雨水でなんとかする生活」に挑戦したのは、いまさまざまなバラエティー番組で引っ張りだこのお笑い芸人コンビ、エイトブリッジの別府ともひこ、篠栗たかし。雨が降っている場所の情報のみならず、「道具」も全て、「生配信ロケ」で視聴者様から与えてもらう“飼育”状態に挑んだ。ロケ中の2人に、テレビ電話で話を聞いた。

【写真】一方で、「庭になっている物しか食べられない生活」に挑戦したザ・マミィ

――この番組の第2弾では「特攻服に書かれた文字だけで教育漢字1026文字集めるまで帰れない生活」に挑戦し、際どい判定の結果、MCのフワちゃんの温情によりなんとかクリアしました。再び「飼育生活」に挑戦しようと思った理由は?

【別府】内容は知らずに引き受けたんですよね。こんなに過酷な内容だとは…。とんでもない企画でした。水も食べ物もまともに摂取できていないので、これまでの人生で一番キツイですね。

【篠栗】前回も相当しんどかったんですが、今回はまた違ったしんどさで、人間が生きていく上で必要なものを取り上げられるなんて…。コロナで仕事が飛んでしまった分、給付金をゲットしたいという意気込みで引き受けたんですが、まさかここまでしんどいとは。「リタイアする?」っていう相談は2、3回しましたね。それくらい追い詰められた4日間でした。

【別府】カメラに映らないところで話してたよね。

【篠栗】だって見たことがないくらい別府ちゃんが弱っていくので、お互いがお互いを心配し合う感じになっています。

【別府】キツいです。

【篠栗】2日目に別の仕事が入っていて、ご一緒した先輩方がすごく心配してくれて。「本当に大丈夫か?」ってマジ顔で聞かれた時は、心が折れそうになりました。

【別府】しかもおいしい食べ物や飲み物がいっぱい用意されていたので、地獄でした。その時の様子もオンエアされるかもしれないです。

【篠栗】そもそも「雨水だけで生活できたら給付金」って、賞金をもらうか、死ぬかの二択に等しい。都内で全く雨が降る可能性がなかったので、天気予報を見て雨雲を追って山形県に行ったら雨は降っていたんですが、雨水を集める道具がなかったので、全然集めることができなくて、3日目に新潟に移動したんですが、これまたいろいろトラブルがありまして…。オンエアを楽しみにしていてください。

やっと世間に知ってもらえるようになってきた

――おもしろ荘2020で優勝し、またたく間にブレイクを果たしましたが、実感は?

【別府】街で声をかけていただくことが昨年から多くなったので、そこは純粋にうれしいですね。「きょうはおむつはいてないの?」はよくありますね。「今ここでおしっこ出してよ」と言われた時は「いや、ちょっといま調子悪いんすよね」と言って逃れました。

【篠栗】普通は調子悪い時に漏らすんだよ。

【別府】あ、そうか。でも、やっと世間に知ってもらえるようになってきた、と思いますね。親も喜んでくれています。

【篠栗】基本的には別府ちゃんのほうが人気あるといいますか、二人で歩いていても「別府ちゃん」と声をかけてくる人が多い。僕としては「別府ちゃん」だけでも世間に知られてきたのはいいことだなって思っています。一人でいたらまず気づかれないと思っていたんですけど、漫画喫茶の個室を利用した時に、鍵を持たずにトイレに行ってしまい、オートロックがかかっちゃってフロントの女性スタッフに開けてもらったんですけど、「エイトブリッジの篠栗さんですよね?」って言われてびっくりしました。油断していました。こんなところで声をかけられるなんて、という驚きもありつつ、うれしさもありつつ、ただただ恥ずかしいというのもあって。もしかしたら、わざわざ声はかけないけれど、意外と見られているんだなって、生意気ながら思いました。

――コンビの絆は深まりましたか?

【別府】水分とお腹が満たされた状態にならないとそれはなさそうですね、とりあえず、エネルギーがないですよね。

【篠栗】さっきもカメラに映っていないところですごく言い合いしていました。

【別府】二人が喧嘩しているところが見どころかもしれないですね。

――エイトブリッジの「水分を雨水でなんとかする生活」はどのようなVTRにまとまったのか? MCのさまぁ~ず、フワちゃん、小峠英二(バイきんぐ)のリアクションは? 『さまぁ~ず&フワちゃんの視聴者様に飼われたい!』の放送はテレビ東京系で17日、午後10時。