人気グループ・嵐の二宮和也が出演する伊藤ハム『The GRAND アルトバイエルン』新テレビCM『好きにしちゃって』篇が15日より放送される。

【動画】シックな雰囲気から…食べて笑顔に!二宮和也のギャップに注目な新CM

 新CMでは、ウィンナーの魅力を、時にはシックに、時には明るく親しみやすく、多彩な表情を15秒間という限られた時間の中で表現。スタンドライトから漏れる柔らかな光が壁を照らすだけの薄暗い部屋を舞台に、大きな革張りのソファに身をゆだねる二宮が、迫り来るカメラに向かい、「煮るなり、焼くなり、好きにしちゃって」と一言放つ。

 撮影では「よろしくお願いします!」と笑顔でスタジオ入り。撮影監督から「煮ても、焼いてもおいしい、いろいろなメニューに使えるThe GRAND アルトバイエルンを表現するために、今日は二宮さんのいろいろな表情を撮っていきたいと思います」と説明を受けて「欲望のままに!」「本格派な感じで!」「明るく爽やかに!」…次々とくり出される監督からのリクエストに、ひとつひとつ丁寧に応えていった。

 キャラクター起用を受け、二宮は「まず驚きました。というのも、The GRAND アルトバイエルンや、(吟生)生サラミのスライスをずっと食べているんですよ。特にThe GRAND アルトバイエルンはよくいただいていて、自分の生活の中で、ものすごく近いところにある商品なので、イメージキャラクターのお話をいただいた時には『うれしいな』というより先に、『あれ、誰かに(食べているところを)見られていたのかな』という思いでびっくりしました」と茶目っ気たっぷりに感想を語った。

 「みなさんそれぞれに、好きなThe GRAND アルトバイエルンの食べ方ってあると思いますが、私の場合、シンプルに焼いて食べるのが一番好きです。ぎっちぎちに焼いたThe GRAND アルトバイエルンをほおばって、『アツアツッ』って言いながら、あふれ出る肉汁を味わいながら食べるのが最高ですね」とお気に入りの味わい方を紹介していた。