人気グループ・嵐の二宮和也(37)が15日、都内で行われた伊藤ハム『The GRAND アルトバイエルン』新イメージキャラクター発表会に参加した。

【写真】うまいっ!美味しさに悶絶する二宮和也

 4月2日に放送される新テレビCM『GAB丼』篇では「煮るなり、焼くなり、二宮和也(にのみやかずなり)」のナレーションが入り、「私ごとで恐縮ですが芸能活動25年経つんですけど、まさか25年で名前をイジってもらえるとは思いもよりませんでした」といい、「まさかこの25年目に名前をイジってもらえるとは。“にのみやかずや”じゃないんだと、改めて言っていただければ」と喜んだ。

 『アルトバイエルン』は「ギッチギチに焼きます」と好みの食べ方を紹介する二宮は撮影を介して「僕は焼くのみだったんですけど『そうか』と思わせてくれる調理法を提案していただいて、なるほどという驚きの連続でした。可能性は広がっていたんですよね。驚きました」と、新しい楽しみ方とも出会えたそう。

 イベントでは実際に焼き立てを実食。天を仰いで「いや~うまい! 飲みたくなってきた!」と堪能すると「やっぱりいいな。これに胡椒をふったり、スパイシーにしたりするんですけど。ジューシーでとか、粗挽きが~とか、いろいろ言いたいことはいっぱいあるけどとりあえず、黙って食ってもらいたい! 食べたら全部わかる。いやぁうまい。そういうことなんだなと改めて気付かされました」と感激していた。

 また、今月5日に第1子となる女児誕生を発表して以来、初の公の場に姿をみせた二宮。冒頭司会が祝福の言葉をかけると「ありがとうございます」と頭を下げ、「無事に生まれてきてくれて健康に育ってくれれば、こんなに幸せなことはないと実感しています」と笑みをこぼしていた。