タレントの伊集院光が、14日放送のフジテレビ系『ちびまる子ちゃん』1時間スペシャル(後6:00)に出演。「ちびまるラジオにちよう七福神」と題し、まる子がラジオDJに扮(ふん)し、番組ホームページで視聴者から募集した「言い間違いや覚え間違い」「お弁当の思い出」「まる子たちへの質問」「昭和の思い出」「この絵でひとこと」などを紹介していくスペシャル企画や、伊集院がラジオブースにスペシャルゲストとして登場する「まる子と伊集院光さんとのスペシャルトーク」を行う。

【場面カット】伊集院が『ちびまる子ちゃん』に登場

 「まる子と伊集院光さんとのスペシャルトーク」では、伊集院が視聴者のお便りを読んだり、伊集院の子供の頃の思い出や家族について、お弁当についての思い出などを語ったりするが、このコーナーはふたりの会話のライブ感を生かせるよう、決められた台本が無く、まる子(TARAKO)と伊集院のフリートークで収録した。

 収録を終えた伊集院、江花松樹プロデューサーがコメントを寄せた。

■伊集院光
――『ちびまる子ちゃん』で声優を演じてみていかがでしたか?
まるちゃんと話すのは本当に楽しい。一切緊張せずにまるちゃんとラジオができました。他のラジオ仲間に“俺のラジオにまるちゃん出たことあるんだぜ”“まるちゃんのラジオにゲストで呼ばれたんだぜ”と自慢できます。

――今回参加するにあたり、TARAKOさんからアドバイスをもらうなどしましたか?
アドバイスの前に、TARAKOさんが、まるちゃんの空気を作ってくれて、すーっと、入っていけました。僕の中で、漫画のまるちゃん、アニメのまるちゃん、TARAKOさん、(生前お会いした)さくらももこ先生を分けることができなくなりました。

――伊集院さんが演じたキャラクターを初めて見たときの感想は?
アニメ化されるってそうそうない経験ですよね。しかもちびまる子ちゃんの世界観で。うれしすぎっす。

――今回の放送の見どころは?
時空と次元を超えたラジオ共演が実現したことです。

■江花松樹プロデューサー
今回のスペシャルのテーマは“ラジオ”! 視聴者の皆さんから募集した、さまざまなお題をまる子たちがラジオブースから紹介します。思わず笑ってしまうような投稿の数々に、スタッフ一同楽しませてもらいました! そしてゲストには伊集院光さんが登場! まる子とのトーク部分ではTARAKOさんと伊集院さんのフリートークからアニメの絵を後付けする、という挑戦的な手法を用いています。いろいろな仕掛けが盛りだくさんの1時間スペシャルをどうぞお楽しみに!