エスピーオーは、3月12日(金)より動画配信サービス「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」を開始いたします。ぜひ貴媒体にてご紹介を宜しくお願い致します。

【写真】『愛の終わり、私のはじまり』ほか配信作品

 アジア映画に特化した動画配信サービス「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも- 」が、今月12日にローンチ。いつでもどこでも楽しめるオンラインシアターで、560本のアジア映画の配信がスタート。シネマートでの公開作品はもちろん、毎月1本から2本、日本初公開&独占配信の作品が登場する予定だ。

 運営するエスピーオーは、シネマート新宿/シネマート心斎橋、閉館したシネマート六本木で、アジア映画3000本以上を上映。韓国映画を中心に、中国、香港、台湾他アジア映画の人気と知名度の向上に15年以上に渡り尽力してきた。そのエスピーオーが、アジア映画のメッカとして知られるシネマート新宿、心斎橋に続く「第3の劇場」として立ち上げたのが、この「おうちでCinem@rt」。

 12日から独占配信された日本初公開作品は『愛の終わり、私のはじまり』。『国際市場で会いましょう』『工作 黒金星と呼ばれた男』ほか、韓国映画界きっての演技力と興行力を兼ね備えたファン・ジョンミン、『ノンストップ』で変わらぬ美貌と演技力を見せつけたオム・ジョンファの共演作品。夫のジェイン(ファン・ジョンミン)を交通事故で失ったジョンハ(オム・ジョンファ)。事故により夫の浮気が発覚するが、その相手は後輩のナル(キム・ヒョジン)だった。ショックから立ち直れないジョンハのもとを訪れたナルは、ジョンハに自分を奴隷にして欲しいと懇願する…、ひとつの愛の終わりと再生の物語。

 そのほか旧作では、ファン・ジョンミン主演『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』、ソン・ガンホ、コン・ユ共演の『密偵』、ヒョンビン、チャン・ドンゴン共演の『王宮の夜鬼』、ソル・ギョング主演の『ソウォン/願い』など、韓国映画界を代表する演技派俳優達の重厚かつ豪華な大作から、心を打つドラマまで幅広くラインナップ。

 Netflixドラマ『梨泰院クラス』のパク・ソジュン主演、日本でドラマリメイクもされた『ミッドナイト・ランナー』や、同『梨泰院クラス』のキム・ダミ、『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシク共演のアクション『The Witch/魔女』など、今後の韓国映画界を担う新鋭たちの要注目作も。

 ほか、キム・ナムギル主演『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』、イ・ジュンギ主演『シチリアの恋』などのラブストーリーや、チョ・ジヌン主演『王と道化師たち』や2PMジュノ主演の『二十歳』など、シネマートで公開しヒットを記録した見逃し厳禁の話題作が順次配信となる。

 「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも- 」を立ち上げから担当する、エスピーオー 映画事業室・野村武寛氏のコメントは以下の通り。

 「(株)エスピーオーは動画配信サービス『おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-』を新たに運営開始する事となりました。ずばり、コンセプトは《第3の劇場》です。新宿や心斎橋には遠くてお越しいただけない皆さまや、おうちでの時間を楽しむ皆さまへ、《過去15年間で上映したアジア映画》や《もっと昔の作品たち》を、配信してまいります。

 今後は、シネマート新宿/心斎橋のみで上映している作品をできるだけ早くにこの《第3の劇場》でも同時に配信をさせていただく予定です。また、《何を観たらいいか?》《作品のどこを観たらいいか?》をYouTubeチャンネルからおすすめしてまいります。初回は、MC等でご活躍の古家正亨さんの登場です。何を語られるのかどうぞお楽しみにお待ちくださいませ。この『おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-』で充実したひとときをお過ごしいただければ幸いです」

■1作品の視聴料金
先行配信1200円 ※視聴可能時間、料金は作品によって異なる
新作550円(税込)(視聴可能時間:48時間)
旧作440円(税込)(視聴可能時間:48時間)

■「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」
https://www.cinemart.co.jp/vod/