歌手のDream Amiの夫で、“半さん”こと建築家の半田悠人氏が15日、オンラインで行われた中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム『cowcamo(カウカモ)』プレスセミナーに出席した。

【写真】Dream Ami&“半さん”ラブラブ密着ショット

 コロナ禍に住まいの考え方が変わってきたという半田氏は「家でも仕事をできるように内装の変化を求める人が増えたかなと。部屋数よりも広い空間、開放的なリビングや広さへのこだわりを持つ人が増えた実感があります」と分析。

 また「リノベーションはお金持ちしかできないものではなく、個性を作ることができるもの。その情報が流れやすくなって浸透した感じはあります」と変化を語り「新築では再現できない経年変化、新築では得られない良さもある。そこが大きい魅力かなと思います」と話していた。

 2015年からサービスを開始したカウカモは、中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム。暮らしの妄想から、不動産の購入、その時々の仕立て直し、次の住まい手へのバトンパスまで、すべてのプロセスを一貫してサポートしている。