歌手の倉木麻衣が、テレビ東京で放送開始予定の水ドラ25『ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~』(4月7日スタート、毎週水曜 深1:10)の主題歌を担当することが明らかになった。一昨年デビュー20 周年を迎えた倉木にとって、「ドラマの主題歌を担当するのは久しぶり」。ドラマに沿って書き下ろした楽曲「Can you feel my heart」が、こじらせ女子と年下男子の胸キュン展開を盛り上げる。

【写真】新たに出演が発表された草川拓弥(超特急)、堀田茜、吉沢悠

 同ドラマは、テレ東深夜の連続ドラマ初主演となる栗山千明が演じる、綺麗でスタイル抜群、仕事も優秀な“百戦錬磨”風パーフェクトウーマンなのに、実際は彼氏いない歴15年の恋愛初心者・九条瑠璃が、ひょんなことから、見た目も中身も百戦錬磨”、なのに振られ続けてきたという後輩・真宮亮(小関裕太)に恋愛指南をすることになる、王道ラブコメ。

 倉木は「主人公は綺麗でスタイル抜群、仕事も完璧にこなし、周りからも信頼が厚く憧れの的。でも自宅では実は少女漫画とお酒が大好きでイメージとギャップがある、そんな主人公が初恋をするという物語ということで、ストーリーに寄り添えるように作らせていただきました! 誰もがもつ、『完璧でありたい』という気持ちと『本当の自分を見てほしい』という2つの正直な気持ちを表現した今回の楽曲『Can you feel my heart』がドラマを引き立てるような1曲になったらうれしいです」と、コメントを寄せている。

 栗山、小関に続く、出演者も発表された。瑠璃の弟・九条惇太役で、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(同局)に六角役で出演していた草川拓弥(超特急)。瑠璃の働く電子コミック出版社の親会社の役員で、見た目も仕事もパーフェクト、亮と過去に何かがあった、立花エリカ役で堀田茜。亮の兄で、貿易関係の会社の社長を務めるエリート、真宮賢治役で吉沢悠が出演する。

 少女漫画に囲まれて過ごす姉に呆れつつも、しっかりと支える頼れる弟を演じる草川は「''チェリまほ''に続き、テレビ東京さんに戻ってこれてとてもうれしいです。お姉ちゃんの心の拠り所、そして視聴者の拠り所にもなれればなと思います。お楽しみに!」と、意気込みを語っている。