人気グループ・Snow Man主演の映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の興行収入が23日時点で20億1782万8700円となり、20億円を突破したことが発表された。この大ヒットを記念してSnow Manのオフショットも解禁された。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務め、2006年より上演されていた『滝沢歌舞伎』はおととし『滝沢歌舞伎ZERO』として演出を滝沢秀明氏が担当、主演・Snow Manによって一新。舞台と映画を融合させた全く新しいエンターテインメントとして、10月、11月に今作の“聖地”である新橋演舞場、南座、御園座で特別上映され、3劇場の62回の鑑賞チケットは発売開始するやいなや、即日全館全回満席となっていた。

 現在、全国の映画館で公開されている今作は『大ヒット感謝祭in新橋演舞場』と題し、 20日から大ヒットを記念して、聖地・新橋演舞場での特別上映も開催。4月7日にはDVD&ブルーレイの発売、そして、4月8日から東京・新橋演舞場、6月2日から愛知・御園座にて舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』も開幕予定と、またまだその勢いは続きそうだ。