今週(2021.2/12~2/18)のYouTubeチャートTOP100の総視聴回数は、今年に入って2番目に高い実績となった前週並みで推移した。

【動画】「うっせぇわ」で話題の女子高生シンガーAdoの新曲「ギラギラ」

 4週連続で1位を独走しているのは、女子高生ネットシンガー・Ado「うっせぇわ」(視聴回数1560.3万回)。視聴回数は前週比で17.2%減となったが、7位には2月14日バレンタインデーに配信開始した新作「ギラギラ」(同437.7万回)が初ランクイン。前作「レディメイド」(同204.1万回)も視聴回数を伸ばして20位にランクインしており、リリースした3作全てがTOP20入りしている。「ギラギラ」の作詞、作曲、編曲を手掛けたのはボカロP・てにをは。そしてジャケットのイラストは、沼田ゾンビが担当している。「うっせぇわ」ではパワフルかつ強烈な歌声を響かせていたAdoだが、本作では少々抑制された歌声で新たな魅力を発揮している。

 15位には、音楽ユニット・ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む / THE FIRST TAKE」(同255.5万回)。18年にリリースされた 同曲のオリジナルは、YouTube再生回数8000万回を超えている彼らの代表曲。このほど、一発撮りのパフォーマンスで注目を集めるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、歌唱映像が公開されランクインした。2月10日には2ndフルアルバム『ぐされ』をリリースしたばかり。同アルバムに収録されている、映画『約束のネバーランド』主題歌「正しくなれない」は28位(同161.7万回)、映画『さんかく窓の外側は夜』の主題歌「暗く黒く」は63位(同78.3万回)、そして「胸の煙」が67位(同69.3万回)など、計4作がTOP100入りしている。

 19位(前週27位)に上昇したのは、男性7人組グループ・Kis-My-Ft2「Luv Bias」(同204.7万回)。同曲は、メンバーの玉森裕太が好演する、TBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の主題歌。「どうにもできない恋する気持ち」を歌ったミディアムラブバラードである。2月24日には同曲のシングルCDのリリースも決まっており、次週以降の動向にも期待がかかる。