Cygamesのスマートフォン向けアプリゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』が24日午前10時55分ごろより、配信がスタートした。当初、2018年冬にリリースされる予定だったが、諸事情で延期となっており、2年の延期を経てようやくリリースされた。

【動画】ゲーム『ウマ娘』配信開始!喜ぶウマ娘・ゴールドシップ

 『ウマ娘』は、サイレンススズカやゴールドシップなど実在した競走馬を美少女にして、その活躍を描くメディアミックスコンテンツ。テレビアニメ第1期が2018年4月~6月、第2期が2021年1月より放送されており、漫画化もされている。ゲームでは、プレイヤーはトレーナーとなってウマ娘たちを育てながら、「日本ダービー」などレースでの勝利を目指していく。

 ゲームは、事前登録を受け付けながら2018年冬にリリース予定だったが、18年12月に行われた『CygamesFes2018』にて、クオリティ向上を目指すということで、配信延期を発表。その後はリリース予定日を未定にし、2020年配信予定となっていたが、2021年2月24日に配信される運びとなり、事前登録から3年、配信予定日から約2年経てのリリースとなった。なお、事前登録者は60万人を突破している。