菅田将暉と有村架純、初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』が、2月20日・21日の週末の映画興行成績で1位を獲得。1月29日の公開から4週連続1位を成し遂げた。2日間の動員は13万3555人(前週比92.6%)、興行収入は1億8816万6540円(前週比94.4%)。20日には動員前週比が100%という驚異の動員力を見せている。累計動員数は130万人を突破し、興収も20億円突破目前だ。この大ヒットを祝して、山音麦役の菅田&八谷絹役の有村から感謝のメッセージ映像の上映が決定した。

【動画】『花束みたいな恋をした』特別映像

 「映画館で邦画の2回目を観たのは初めての経験。正直自分でも驚いている。色んなことを思ったけどまだ文字には出来そうもない。ただただ美しかった。」、「はな恋は3回目です。人生初です、おんなじ映画3回観に行くの。初めて観た時から熱が全く冷めてない。」、「4回目観てきた。毎回、新しい発見がある。ハッピーエンドにならない物語だけど、不思議と観終わった後は、いつも前向きになる。」と、中には4、5回観る方もいるほどリピーターが続出している本作。

 菅田&有村のメッセージ映像は、2月26日~3月4日の1週間限定で、『花束みたいな恋をした』の本編上映前に流れる予定となっている(上映劇場の詳細は2月24日に公式ホームページの<劇場情報>にて解禁)。