俳優で『男劇団 青山表参道X』の副団長である塩野瑛久(26)が、2月をもって所属していたオスカープロモーションを退社し、同劇団を退団することを報告した。

【写真】プク顔であざとさ全開!小関裕太&塩野瑛久の女装ショット

 同劇団の公式サイトでは「この度、塩野瑛久は9年間所属していた株式会社オスカープロモーションとの契約を満了し、円満に退所する運びとなりました。そして同時に『男劇団 青山表参道X』も退団致しますことをご報告申し上げます。この選択を尊重し背中を押してくださり、今日まで支えてくださった事務所関係者の皆様に深く感謝致します」と塩野からのコメントを掲載。

 「まだ事務所に男性俳優が多くはなかった頃、そっと受け入れ活動させてくださったこと、腐らず挫けずやってこれたことは、自分自身にとって大きな財産になりました。この経験を胸に、改めて俳優というものと向き合い活動は続けていきます。背中を押してもらったそのお心に恥じぬよう、今よりもさらに成長し飛躍した姿をお見せする為、驕(おご)らず慢心せず努力していきます」と今後の成長を誓った。

 今後の動向、仕事については、「しばらく塩野のSNSを通じて見守っていただければ幸いです」とし、「まだまだ多くの人に認めていただくには青く未熟な部分も多いかもしれませんが、引き続き皆様のお力添えの程よろしくお願い致します。そして最後に、オスカープロモーション所属、そして『男劇団 青山表参道X』副団長として応援していただいた皆様に心から感謝致します」と締めくくっている。

 塩野はスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』の立風館ソウジ/キョウリュウグリーン役で注目を集め、『PRINCE OF LEGEND』シリーズや映画『HiGH&LOW THE WORST』などに出演している。