お笑いコンビ・和牛とダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの岩谷翔吾&浦川翔平がMCを務めるカンテレの音楽番組『ギュッとミュージック』。きょう21日(深1:00~1:59 ※関西ローカル)の放送回では、ゲストにSHE’S、オレンジスパイニクラブ、Hakubiの3組を迎える。

【場面写真】オレンジスパイニクラブに一発ギャグを伝授するランペ浦川翔平

 番組4度目の出演となるSHE’Sは、藤原竜也主演のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』(毎週火曜 後9:00)主題歌「追い風」の誕生秘話を語る。さらに、朝起きるのが苦手で遅刻しがちというボーカル・井上竜馬のためにさまざまな目覚まし時計を用意。面白いものから痛い(?)ものまで、ユニークな目覚まし時計に井上のリアクションはいかに。

 2組目は、京都発3人組バンド・Hakubiが登場。昨年までボーカルの片桐が顔を隠して活動していた理由を明かす。また、番組の事前アンケートで「ドッキリにかかって『テッテレ~』と言われてみたい」と答えた片桐の“小さな夢”をかなえるべく、実際にドッキリを仕掛けることに。収録中にベンジャミン・ミズタ(和牛・水田)が大激怒して収録がストップする。仕掛け人の水田は「ドッキリをちゃんと仕掛けたの初めてやったから、緊張しました」と明かした。気になる片桐の反応は?

 3組目は、ティーンを中心に人気急上昇中の4人組バンド・オレンジスパイニクラブ。ライブでは足が震えるほど緊張するというスズキユウスケ(Vo/Gt)に、THE RAMPAGEの浦川が“緊張がなくなるつかみネタ”を伝授し、一発芸を披露する。収録後、水田から「だいぶハイレベルなもの見せてくれた」と称賛された浦川は「一皮むけました。垢抜けました」と言いつつも、「出来は80点ですね、あともうちょいいけましたね」とどん欲。水田は「ギャグをやる芸人の5~6年目ぐらいのクオリティーがありました(笑)」と称えていた。