乃木坂46の生田絵梨花とKing & Princeの高橋海人が、3月3日にテレビ朝日系で放送される『関ジャム完全燃SHOWゴールデン2時間スペシャル』(後6:45)に初出演することが明らかになった。

【写真】46時間TVでバイオリン&ギターに挑戦した生田絵梨花 全身タイツ姿も

 関ジャニ∞がレギュラー出演する人気音楽番組(通常は毎週日曜 後11:00~放送)が、約7ヶ月ぶりにゴールデンタイムで放送。メイン企画「関ジャムJ-POP20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」では、アーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサーなど音楽のプロ48人が「J-POP史に残したい!」という観点で、2000~2020年の20年間のヒット曲の中から、各自のベスト30を選出。さらに、その順位に応じて点数化し、総合ベスト30を発表する。

 スタジオゲストとして、昨年放送された「令和のアイドル界で厳選!スゴいボーカリスト10人」にも選ばれた生田絵梨花(乃木坂46)と、「『関ジャム』が大好きで、毎週見させていただいてるんです」という高橋海人(King & Prince)が参加。2人は水野良樹(いきものがかり)、高橋茂雄(サバンナ)、川田裕美と共に、気になるランキング結果発表を見守る。

 ベスト30の中には、生田が「一時期めっちゃ嫉妬していました」と打ち明けるアーティストの大ヒット曲がランクイン。当時胸に秘めていた思いを明かす。また、1997年1月生まれの生田は2000年代初頭は幼かったこともあり、ベスト30発表の前に公開された50~31位の中に聴いたことがなかったという曲が登場すると「ちょっと悔しかったです。この後、聴こうと思います!」と食い入るようにランキングに見入り、耳を傾けた。

 なお、今回の番組進行は、乃木坂46を2018年7月に卒業した斎藤ちはるアナウンサー(テレビ朝日)が担当。生田とは1期生の同期で、久々の共演に2人は大喜び。生田は「すごく仲良しで、ずっと『ごはんに行こう』と言ってたけど、かなえられてなかったので、共演できてうれしいです!」と大感激していた。

 一方の高橋海人は、現在21歳ながらも「小さい頃から父親の影響で、この年代の曲をたくさん聴いていたんです。いつも『関ジャム』を見ていて、勉強させていただいた身からすると、○○○○さんなどは入ってくるんじゃないかな!?って」と、序盤から積極的に独自予想を展開する。

 そんな中、高橋が「最初に聴いたCD」で、「母親がハマっていて、車の中でずっと流れていました」という名曲もランクインし、テンションはさらにアップ。最後には「これから20年、30年経つ中で、どんな曲が生まれていくんだろうなって楽しみです」と目を輝かせていた。

 番組の公式ツイッターでは、番組オリジナルグッズが抽選で当たる「No.1楽曲の予想プレゼントキャンペーン」も実施中。