人気グループ・SixTONESの松村北斗(25)と女優の森七菜(19)が20日、都内で、W主演する映画『ライアー×ライアー』の公開記念舞台あいさつに参加。ハマっているものについて熱くトークした。

【画像】笑顔でポーズする松村北斗&森七菜&七五三掛龍也

 舞台あいさつでは、作品にかけて熱中しているものについてトーク。森は「カートのゲームです。やりだすと止まらなくて…」と作品タイトルは出さずに話し始めたが、「どんなに頑張っても速くならない…。キノコでしか速くならないから難しい」と、ほぼタイトル名を明かしてしまった。

 松村から「全部のゲームに限界があるからね(笑)。それがゲームだからね。気持ちで速くなるゲームはないよ(笑)」と優しくツッコまれると、森は「どうしても12位とかまでしか行かなくて…。弟に勝てるまで、10ゲームでもします」と負けず嫌いな一面をチラ見せしていた。

 堀田真由(22)、ジャニーズJr.のTravis Japan・七五三掛龍也(25)、耶雲哉治監督も登壇した。

 今作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度『このマンガがすごい!オンナ編』にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎氏の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)を実写化。普段は義理の姉・高槻湊(森)に対して超不愛想で“ツン”の態度をとっている透が湊の“JK姿”みなの正体に気づかないまま、恋したことから始まるラブストーリー。