芸歴11年以上の芸人たちが出演するひとり芸のイベント『R-1ぐらんぷりクラシック~集え!歴戦の勇士たち~』の出演者が20日、発表された。オジンオズボーン篠宮、サンシャイン池崎など芸人35人が名を連ねた。

【写真】逆さ「イエーイ!」を披露したサンシャイン池崎

 2002年から行われている史上最大の“ひとり芸日本一決定戦”『R-1ぐらんぷり』が、今回からロゴを一新し、タイトルも『R-1グランプリ』へと変更して3月7日に実施。『R-1ぐらんぷりクラシック』は、「芸歴10年以内」という参加規定の変更により、出場資格がなくなってしまった芸歴11年以上の芸人たちが出演するイベントとして、3月6日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで開催される。

 また、イベントに出演する35人の出演順番抽選を、2月23日午後2時から。R-1グランプリ公式YouTubeにて生配信することも決定した。

 過去18回開催してきた『R-1ぐらんぷり』の中で、これまで準決勝以上に進出実績のある、芸歴11年以上の芸人35人が出演となる。会場の客席審査により、この日1番面白かった「MVP(エムブイピン)」を決定し、賞金50万円のほか、『R-1グランプリ2021』決勝へのゲスト出演などが検討されている。

 出演者は下記の通り。

■出演者35人一覧

アポロン高佐(ザ・ギース高佐)、ウエストランド井口、大谷健太、おぐ、オジンオズボーン篠宮、かたつむり林、桂三度、祇園木崎、くまだまさし、クロスバー直撃 前野、サイクロンZ、SAKURAI、サンシャイン池崎、Gたかし、シオマリアッチ、シャカ大熊、スギタヒロシ、鈴木ララバイ、セルライトスパ大須賀、タイガー福田(超新塾)、ダイス、代走みつくに、チャド・マレーン、中山功太、パタパタママ木下、ハッピーエンドゆずき、ヒューマン中村、街裏ぴんく、松本りんす、メルヘン須長、モグライダー芝、守谷日和、山本俊治、弓川信男、ユリオカ超特Q

司会:浅越ゴエ(ザ・プラン9)、村西利恵(関西テレビ アナウンサー)