TBSほかで放送中の情報番組『王様のブランチ』の“深夜版”となる『よるのブランチ』(毎週水曜 後11:56~)が4月よりレギュラー化されることが決定した。このほど、MCのお笑いコンビ・ミキ(昴生、亜生)、パンサーの向井慧、進行の野村彩也子アナがリモート取材に応じた。

【写真】『王様のブランチ』MC!大胆ワンピ”で圧巻スタイルを披露する佐藤栞里

 月イチ放送でスタートした同番組は、今年2月に月2回放送にパワーアップしたばかり。怒涛(どとう)の勢いでレギュラー化され、“真夜中ファミリー”の出演陣たちが“次くる”スター候補やトレンドをいち早く発掘・紹介していく。視聴ターゲットは、21世紀生まれの若者世代。テレビにチラッとだけ映った気になる人物や、巷で話題になりかけているモノやコトを深掘りし“次世代版”ブランチを目指す。

 レギュラー化決定について向井は「まさか毎週、TBSのあの時間でレギュラーをやらせてもらえるなんて。本家の看板に泥を塗らないよう盛り上げていきたい」と喜びつつ「やっぱりとんでもない勢いを感じる。今の我々四人の持つ勢いがそのまま番組に乗ってる」とニヤリ。

 これに昴生が「向井さん、これをボケじゃなくガチで言ってます」とツッコミを入れると、向井は「やめろよ!」と慌てて訂正を入れていた。

 進行の野村アナは「毎週の収録が初めて。未知の挑戦ですが楽しみですし、進行の方もしっかりお支えできるよう頑張ります!」と初々しくコメント。温かく見守っていた向井から「そのまんまの野村さんでいい。変にテクニックをみせるより、素の面白さを出していければいいと思います」とアドバイスを受けていた。

 レギュラーメンバーそれぞれがフレッシュに意気込みを語るなか、亜生は「夜の帯番組を狙っているので、このまま定着させていきたい。虎視眈々(たんたん)と下克上を狙ってます。(本家ブランチと)メンバー総入れ替えの可能性もありますから!」と怪気炎を上げる。昴生も「TBSの(受付にあるモニター)看板に4人の顔が並ぶように頑張りたい」と飛躍を誓っていた。