大人気アニメ『鬼滅の刃』で主人公炭治郎を演じた声優・花江夏樹と人気声優・江口拓也、女優の福原遥がセブン-イレブン・ジャパンが公開するオリジナルアニメに出演中だ。

【動画】花江、江口、福原遥が豪華共演! セブン-イレブン・オリジナルアニメ第2話

 同作は、コンビニエンスストアという身近な場所を舞台に、高校生の男女4人が織りなす青春物語を、全3話の展開で描く『レインボーファインダー』。キャラクター原案を『君に届け』の作者・椎名軽穂が、アニメーション制作は『君の名は。』のアンサー・スタジオの豪華制作陣が手掛け、楽曲は注目のアーティストyamaの新曲を起用。花江・江口が演じるのは、第2話にあたる「雪の日、あの曲がり角で」だ。

 第2話では、花江はクールで落ち着いた雰囲気のトオルを、江口はおっちょこちょいなところのあるアキラを演じる。主人公役のナナミは、そんな二人を遠くから見守る役。見た目も性格も違うが、なぜか気が合う二人の無邪気な姿、照れながらも「やっぱり親友だ」と思い合う男子高校生の友情を描いている。セブン-イレブンのカフェラテが、重要な役割を務めるストーリーにも注目だ。

 花江はトオルについて、「十代特有の『将来どうしよう?』といった不安の中で人と人との繋がりや出会いがあり、新しい希望を見つけてだんだんと大人になっていく。そんなキャラクターだと思いました。あまり作りすぎない、アンバランスさがあっても良いのかなと思ったので自然体で演じました。ぜひ観て頂けたら嬉しいです」とコメント。

 一方、生き生きとしたアニメーションにわくわくして収録にのぞんだというアキラ役の江口は、監督と擦り合わせながら細かく表現を入れ、表情豊かなアキラに負けないようにしたそうだ。収録後は、セブン-イレブンのカフェラテを買って帰ったと語っている。

 本アニメは、2月22日より特設サイトにて公開中。