人気グループ・King & Princeの高橋海人(※高ははしごだか)が20日放送のテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』(毎週土曜 後9:55※一部地域除く)に出演。ゲストとして登場した高橋と、女優・葵わかなは純粋すぎるくらい“あざとさ”に興味津々。高橋は「女性の世論代表(=田中みな実&弘中綾香)と、女性の“あざとい”を知り尽くしている山里さんから、いろんなことを学びたい」と、メモ用のノートを持参。その場で学んだ“あざとテク”も実演する。葵もグイグイとくいこみ、勉強熱心な2人が番組を盛り上げる。

【番組カット】危険すぎ?な「かわいい」の理想を語る葵わかな

 今回は久々に、番組の大好評企画『あざとカラオケソング、どっちがお好き?』が登場。同企画で何度も世の男女を虜にしてきた上國料萌衣(アンジュルム)が、初参戦の井上玲音(Juice=Juice)と“禁断のハロプロ対決”&“あざとバラード対決”を展開。しかも、これがスタジオメンバーも萌えまくる、世紀の接戦に発展(!?)。上國料はあいみょんの大ヒットバラードを、井上は高橋も大好きだというバラードを選曲し、あざと流し目全開で歌い上げ…。はたして判定係の高橋はどちらを勝者に選ぶのか。

 さらに、今回は高橋がグッとくるあざといシチュエーションの女性もリサーチし、ミニドラマ化。VTRを見た高橋は興奮しっぱなし状態に。弟キャラ扱いされることに悩む高橋は、田中から“奇策ともいえるアドバイス”をもらうや思わず立ち上がり「僕、人生変わっちゃいますね!」と瞳をキラキラと輝かせる。メンバーのなかでも“あざとい”と評判だという高橋が“あざとさ”をさく裂させる。

 また、今回は中高生から投稿された“あざと体験談”もミニドラマ化やどんなシチュエーションや言い方で男性から放たれる「かわいい」がもっとも女性をキュンとさせるのか。スタジオの女性陣が、ミニドラマを見てベスト・オブ・「かわいい」を選ぶ『男性が女性に言うあざと「かわいい」選手権』も開催。山下美月&Kaito主演の“あざと連ドラ”は、第4話をオンエアする。