お笑い芸人の近藤春菜(ハリセンボン)が19日、都内で行われたオムニバス映画『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』(26日公開)完成記念会見に登場した。

【集合ショット】粗品、ミキ・亜生らよしもと芸人が登場!

 同作は、8組24人の人気俳優、吉本タレント、クリエイターによる映画で、多くのエンタメコンテンツが影響を受けたコロナ禍の今だからこそ、エンタメの力で「人々の心を元気にしたい」前向きな気持ちを届けたい思いから急きょ制作されたもの。オムニバス映画として、岡村隆史、倉科カナ、小池徹平、白石聖らも出演している。

 近藤が出演する『バックヤードにて』は、スーパー店員の女性(水川あさみ)に万引きが見つかり、バックヤードで問い詰められる主婦(近藤)の物語。出来心だと言い張るが、バッグからは高価な金品が次々と出てきてしまう…。

 万引きをする主婦役に対しての手ごたえを聞かれると「万引きする主婦というのには、なぜだかすごく自信があるんですよ。(容姿などがそう)見えるだろうな」と笑いを誘いつつ、「万引きGメンにも自信があるのですが、万引きをする主婦というのは、役にスーッと入れたと思うので自信があります!」と説明した。