お笑い芸人の有吉弘行が、自身が直筆の金句(禁句?)を、365日分(※2021年4月~2022年3月)を収めた日めくりカレンダー『有吉弘行365日くらやみカレンダー』(双葉社)を、19日に発売する。

【画像】有吉直筆の金句が続々

 情報解禁直後から大きな注目を集めている同書は、WEB書店を中心に、このままでは発売日を待たず在庫が無くなってしまうほどの予約好調で、緊急重版も決定。「コンタクト似合ってませんね」「それぐらいの個性しかありませんか」「弱さも振りかざせば暴力」など含蓄ある言葉や、思わず笑ってしまう、くだらない下ネタなど玉石混交の内容が盛りだくさんとなっている。

 発売を記念して、有吉がコメントを寄せた。

――日めくりカレンダー発売の経緯
悩める人々に直筆の言葉を授ける雑誌連載を5年してきたので、当初はその貯まった言葉をカレンダーとして発売するってことだったのですが、いざ見てみたらほとんど使えないっていう(笑)。だから、ほぼ書き下ろしになっちゃったっていうのが思いがけない大変さではありました。家で書きたくないから、年末の忙しい最中にホテルにこもって缶詰生活ですよ。聞いてたのと違うから、本当勘弁してほしい(笑)。ただ、おかげで365枚、ほぼ新作という作品になりました。

――作品に込めた思いを教えてください
この息苦しい世の中で、世間に不満があったり、自分の現状に不満や不安がある人は毎日これを眺めてほしい。そういう人たちのちょっとした“気付き”になればうれしいな、と思います。

――購入を検討されている方へのメッセージをお願いします
自己啓発本とかだと「自分はこう考えている」という結論じみたものまで書かないと成立しないと思うんですけど、それって押し付けですから。そういう押し付けがましいものではなくて、僕のちょっとした気付きや思ったことをそれぞれ自分なりの解釈で受け取ってもらえればと思っています。