吉本興業は18日、昨年12月2日に開催された『M-1グランプリ2020準決勝』の「映画館ライブ・ビューイング」について、チケットの払い戻しを行うことを公式サイトで発表した。対象となるのは2020年11月29日以降のチケットの購入者。

【写真】奇抜な動きで爆笑!『M-1』でネタを披露するマヂカルラブリー

 「映画館ライブ・ビューイング」はチケットの完売が相次いだため追加販売を実施することを決定し、2020年11月29日に、M-1グランプリ2020公式Twitter、及び公式LINEで「ネットでは配信されない」という情報を発信した。

 しかしその後、12月2日の準決勝がネット配信されたため、「お客様に対して不適切であったと判断し、2020年11月29日(日)以降に『映画館 ライブ・ビューイング』のチケットをご購入いただいたお客様を対象に払い戻しさせていただくことといたしました」と報告した。

 サイトでは「重ねてお客様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後、このようなことが起きないよう運営体制の見直しなど再発防止に努めて参りますとともに、M-1グランプリがより一層ファンの皆様から愛される大会となるように適切に運営していく所存です」と伝えた。

 払い戻しの詳細は公式サイトで発表される。

<払戻し対象公演>
2020年12月2日(水)18:30開場 19:00開演
「M-1グランプリ2020準決勝 映画館ライブ・ビューイング」
<対象者>
映画館 ライブ・ビューイングのチケットを2020年11月29日以降にご購入され、返金をお申し出いただいたお客様