お笑いコンビ・マヂカルラブリーが18日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)のイベントに参加。相方の野田クリスタルから、ほぼ住所をバラされたが、堂々と「家賃は3万8000円」と明かしていた。

 “天下人”として昨年のM-1王者であるマヂラブがイベントに登場。同作のキャッチコピーは「次の対戦相手、織田信長ってマジ?」。これにちなんで「マジ?」と思ったことについてのトークで、村上は「バレンタインの時に、SNSで女性の方からDMが来た。ちょっとだけやり取りしていたんです。『チョコを渡したいな』と送ってくれて『来てみろよ』とあおった。そしたら、僕の最寄り駅にいて、マジかってなった」と口にした。

【写真】野田ゲーをクソゲーと言い切る野田クリスタル

 すると、野田は「高円寺の?」とサラッと最寄り駅を公開。村上は「高円寺駅の北口ロータリーにいました」と明かし、その後もどんどん詳細な家の場所をバラされても一切、動じなかった。

 最終的には、高円寺の天下取りの夢を語ると「今の家賃は3万8000円のボロアパートなんです。次は1番高い高円寺のマンションの最上階に住む。杉並区長にもなる」と惜しみない“高円寺愛”を語っていた。

 イベントには、俳優の新田真剣佑、鈴木伸之、渡邊圭祐も参加した。

 原作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載され、シリーズ累計100万部を突破している人気漫画。普通の高校生たちが突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップして、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして戦国の世を生き延びていくストーリー。主人公・西野蒼を新田、ヒロインの瀬野遥を山崎紘菜、主人公を導くことになる徳川家康を三浦春馬さん、織田信長を松山ケンイチが演じている。