俳優の鈴木伸之が18日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)の天下人に挑戦イベントに参加。サウナ好きが高じ、サウナを作るという夢を語った。

【写真】膝を抱える姿がかわいい…ゲームに負けてしょげる渡邊圭祐

 同作のキャッチコピーは「次の対戦相手、織田信長ってマジ?」。これにちなんで「マジ?」と思ったことについてトークを展開した。鈴木は「スタイリストさんに用意していただいて、靴を履くじゃないですか。で、履くときも入り口が狭いなと思ったんですけど、脱げなくなっちゃって…」とハプニングを告白。どんなに頑張っても足の甲とかかとが引っかかってしまったそうで「5分ぐらい問答してようやく脱げた。マジって思いました」と苦笑いを浮かべていた。

 また、天下と取ってみたいことも。「趣味がサウナでして」と話し始めると「自分のサウナを都内に立ててみたい」と思い描く。「サウナの温度が1番高くて、水風呂の温度が1番低い。休憩所の整いイスもリクライニングする。漫画も読めて、ご飯も食べられる。サウナ―に『ここが1番いい』と言わせたいですね」とこだわりを熱弁。登壇者たちも深くうなずいていた。

 イベントには、新田真剣佑、渡邊圭祐、“天下人”として昨年のM-1王者であるマヂカルラブリーも参加した。

 原作は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で2013年から17年まで連載され、シリーズ累計100万部を突破している人気漫画。普通の高校生たちが突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップして、「部活で培った身体能力」と「未来を知る現代人の知識」を生かして戦国の世を生き延びていくストーリー。主人公・西野蒼を新田、ヒロインの瀬野遥を山崎、主人公を導くことになる徳川家康を三浦春馬さん、織田信長を松山ケンイチが演じている。