女優・モデルの小松菜奈が、22日発売の女性ファッション誌『ViVi』4月号(講談社)に登場。親友の同誌専属モデル・emmaの卒業企画で、読者から人気の高い「えまなな」コンビが4年ぶりに実現した。

【写真】シンプルなキャミ姿で”ふたごコーデ”を披露する小松菜奈&emma

 emmaは3月23日発売の同誌5月号をもって、専属モデルを卒業。花道となる卒業企画第2弾として、親友2人の久しぶりのファッションシュートが実現した。「ピースなふたり」をテーマにした撮影は、パリッとモードなスーツ、ノスタルジックな白の衣装、シンプルなキャミソールを色違いでふたごコーデなどを着回し。「なんか……大人になったね、私たち。顔つきが変わったよね」とemmaもしみじみするほど、大人の女性に進化した「えまなな」をたっぷり収録する。

 インタビューでは、「えまなな」と呼ばれるまでの経緯や、最近2人で話していること、大人になってからの2人の関係性についても根掘り葉掘りトーク。emmaは「上京したての頃に仲良くなったから、一緒に大きくなった感じがあるんです。まさに姉妹みたいな感覚。だからそんなに連絡は取らなくても、会うとめちゃくちゃ安心する」と2人の関係性を明かす。

 一方の小松も「たまに会うと、すぐ昔の2人に戻る。少しも飾らないし、一緒にいても特に何も話さなかったりもするもんね(笑)。確かに家族に近いのかもしれないな」と語るなど、「えまなな」の絆の深さを実感する場面も見られた。

 ViViで見られる最後(!?)の「えまなな」。最高にかわいくて、イケてる2人のスペシャルな撮り下ろしは、永久保存版になること間違いなし。

 同号にはそのほか、女優の森七菜、櫻坂46の山崎天、ジャニーズJr.のIMPACTorsなどが登場。表紙を飾ったのは人気グループ・King & Prince。