英会話教室を運営する株式会社イーオンは、クラウドベース音声サービス「Amazon Alexa」を活用した英単語トレーニング『イングリッシュタイム』を17日より無料で提供開始した。『イングリッシュタイム』は、自宅で気軽にAlexaと対話しながら、英会話教室レッスンのような英単語トレーニングを体験でき、未就学児から大人まで、初級者に向けたコンテンツとなっている。

【写真】CM出演の永野芽郁、ショーパンから美脚がスラリ…色白美ボディあらわ

 従来のAI音声サービスでは、英単語を認識する「英語モード」を選択すると、ネイティブ並みの発音でないと反応しにくく、初級者の英語学習コンテンツとして高いハードルがあった。しかし昨年11月、アマゾンがAlexaの「マルチリンガルモード」を国内提供開始し、日本語と英語での対話が可能となった。『イングリッシュタイム』では、当モードを英会話スクールとして初導入している。

 コンテンツは、子ども向け英会話教室「イーオンキッズ」の責任者である柘植睦子先生が監修。毎日少しの時間でも繰り返し反復して学習できるようにと、1日5分程度、6日分のボリュームで、天気や動物などの身近な6分野・全58語を収録。Alexaがイラストを表す英単語を発話した後に反復する「勉強」モードと、イラストを表す英単語を回答する「クイズ」モードの2種類から選べる。

 昨今の外出自粛により、家庭学習の需要は益々高まっている。そんな中、本サービスは両親がテレワークと家事を両立する中、つきっきりでなくても子どもたちが気軽に自分で音声起動させ、1人で学習できる。また、英語を読んだり聞いたりするだけでなく、問題に答えていくことで楽しく発話することもできることから、より実践的な英語学習に繋がると担当者は期待を寄せている。