女子プロゴルファーの横峯さくら(35)が18日、自身のブログを更新。第1子男児出産から2週間経過し、産後の体重変化や、カラダが回復してきたことを明かした。

【写真】9kg増も…産後の体重変化について明かした横峯さくら

 「出産から2週間経ち身体もだいぶ回復してきました」という横峯は「出産時の体重は9キロ増でしたが、あと2.5キロで妊娠前の体重に戻るというところまで来ました」と報告。「産後は回復に努めるためあまり動いてないのに早く体重は戻りそう とはいえ、こんなに早く戻る訳ない。。だって、お腹もまだプヨプヨだし」と、現状をつづった。

 続けて「これは多分、筋肉が落ちて体重が落ちてるんでしょうね 太腿まわりの筋肉は目で見てわかるぐらい落ちているし、腹筋も全然ありません これは復帰に向けて鍛え甲斐のある身体ですね」と前を向き、自身の写真を掲載した。

 最後は「今までのトレーニングなどで積み重ねてきたものが1度リセットされる気分  まだまだトレーニングは開始しませんが、動いていいタイミングになったら私のプレーに合った身体を作り直すために頑張るぞ」と決意を新たにした。

 横峯は2014年4月に森川陽太郎との結婚を発表し、昨年9月に妊娠を報告。今月4日に男児出産し「はじめて子どもの顔を見た瞬間、想像を簡単に超えるほどの愛おしさと幸せな気持ちでいっぱいになりました」と心境を記していた。