在京スポーツ紙7社の映画担当記者で構成する東京映画記者会が主催する「第63回ブルーリボン賞」が24日、各紙で発表された。受賞作品&受賞者は以下のとおり。

【写真】『浅田家!』『ミッドナイトスワン』も!『アカデミー賞』作品賞一覧

作品賞:『Fukushima50』(若松節朗監督)
監督賞:中野量太(『浅田家!』)
主演男優賞:草なぎ剛(『ミッドナイトスワン』)
主演女優賞:長澤まさみ(『MOTHER マザー』『コンフィデンスマンJP プリンセス編』)
助演男優賞:成田凌(『窮鼠はチーズの夢を見る』『糸』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』)
助演女優賞:伊藤沙莉(『劇場』『十二単衣を着た悪魔』『ホテルローヤル』)
新人賞:奥平大兼(『MOTHER マザー』)
外国作品賞:『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)

 ブルーリボン賞は、1950年(昭25)創設(67~74年の中断あり)。「青空のもとで取材した記者が選出する賞」が名前の由来。授賞式では、前年の主演男、女優賞受賞者が司会を務めるのが恒例だが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、授賞式の開催は見送られた。