人気グループ・嵐の二宮和也が主演、妻夫木聡が共演する映画『浅田家!』のBlu-ray&DVDが3月17日に発売されるのを前に、豪華版に収録されているビジュアルコメンタリーの一部が18日、解禁になった。

【動画】映画『浅田家!』ビジュアルコメンタリー公開

 本作は、父、母、兄、自分の4人家族を被写体にユニークな家族写真を送り出している浅田政志氏の写真集『浅田家』と、東日本大震災で泥だらけになった写真を持ち主に返すボランティアに参加した浅田氏が、作業に励む人々を撮影した『アルバムのチカラ』の2冊の写真集が原案。物語は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志(二宮)を主人公に、家族の「愛の絆」「過去と今」についてユーモアを交えながら“家族とは何か?”と深く問いかけている。劇中で妻夫木は政志の兄・幸宏を演じる。

 ビジュアルコメンタリーは、二宮、浅田氏、中野量太監督が映画本編を見ながら撮影当時のエピソードを明かしたり、二宮の呼びかけによって公式ツイッターに寄せられた本作に関する質問に答えていく。

 今回の解禁映像では、あるシーンで二宮が「いい芝居するなあ(笑)」と自画自賛すると、中野監督が「伝説のシーン」と話を膨らませて、二宮が「そこまで(話に)被せられると…」と照れ笑いする様子が収められている。

 公開映像のほかには、撮影当時の話、原案となった「浅田家」の撮影など、役者、監督、写真家とそれぞれ違う立場から質問しあって、回答する様子も。「ツイッターでこんな質問がきていますよ」と二宮が紹介して、それに答えていく新しい試みも行われている。