テレビ東京で昨年1月期に放送された福原遥主演ドラマ『ゆるキャン△』。キャンプの魅力とキャンプを満喫する女子高校生たちのゆるやかな日常を描いた同名コミックをドラマ化したもの。キャスト続投でシーズン2の放送が決定していたが、このたび3月29日(後11:06)から『ゆるキャン△スペシャル』の放送が決定した。

【写真】シーズン1に引き続き主題歌を担当するLONGMAN

 スペシャルでは、シーズン1でクリスマスキャンプを終えたリン(福原)たちがどんな年末年始を過ごすのか。彼女たちの関係にどのような変化が訪れるのか、続編の幕開けとして見逃せないエピソードが満載となっている。

 なお、『ゆるキャン△2』(シーズン2)は4月1日放送スタート。原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行っている。主題歌はシーズン1に引き続き、LONGMANに決定。楽曲のタイトルは「Hello Youth」。メンバーのさわ(Ba/Vo)は「この曲は楽しさだけじゃなく、どこか胸がキュッとする感じが、『ゆるキャン△』にもマッチするのではないかと思っています」と、自信を持ってコメントしているとおり、明るくポップな、まさにキャンプに行きたくなるような楽曲となっている。

■『ゆるキャン△スペシャル』あらすじ
 ソロキャンプが趣味の女子高生、志摩リン(福原)は年内最後のソロキャンで静岡に向かい年越しをすることに!いつも通りビーノで颯爽と走る途中、御前崎へ立ち寄り海を見てテンションが上がるリン。そして元旦、大垣千明(田辺桃子)、犬山あおい(箭内夢菜)、鳥羽美波(土村芳)は初日の出を見に行くことに。一方、各務原なでしこ(大原優乃)はバイトに勤しんでいた。皆それぞれの年末年始を過ごす中、静岡でのんびりキャンプを満喫していたリンにある電話がかかってく
る…。