ホンダは18日、オンラインでワールドプレミアイベントを行い、4月発売予定の『新型ヴェゼル』を世界初公開した。

【動画】井浦新、玉城ティナ、よしミチ姉弟が大はしゃぎした「新型VEZEL(ヴェゼル)」

 2013年に誕生した初代ヴェゼルから、8年ぶりにフルモデルチェンジした新型のグランドコンセプトは「AMP UP YOUR LIFE」。パッケージはコンパクトなボディサイズはそのままに視界の広さや車内で移動しやすい空間を実現。実用性だけでなくプラスアルファの体験価値を提供することで、日々の生活の楽しさを「増幅=AMP UP」させるようなモデルを目指した。

 イベントには、新型ヴェゼルの魅力を伝えるアンバサダー「GOOD GROOVER」を務めている俳優の井浦新、モデルの玉城ティナ、よしあき、ミチが参加した。

 ひと足早く試乗した井浦は「すごく楽しかったですよ。低速時のモーターの静かさ、高速時のエンジンのパワフルさがあり、メリハリがハッキリしていました。操作性、走行性がとてもよく、長距離で乗っても楽しく運転できると思います」と太鼓判を押した。

 井浦の運転で同乗した玉城も「乗り心地もとてもよかった。開発者さんが『ストレスのない内装を目指す』と言っていたのが、すごく納得できる乗り心地でした」と笑顔で話していた。