人気グループ・Kis-My-Ft2が、ビューティー誌『VOCE』4月号(講談社)に登場。好評の連載「キスマイと過ごす理想のお部屋時間 7EVEN’S ROOM」に特別編として、7人全員で登場した。

【写真】『VOCE』4月号通常版&増刊表紙を飾る高畑充希

 同誌へのメンバー全員での登場が7ヶ月ぶりとなった今回、『今まで見たことのないキスマイの新しい表情や魅力を切り取る』をテーマに、ヘア&メイクアップアーティストの美舟氏がほどこす“一歩踏み込んだ”メイクをまとって登場。ベイビーフェイスを引き出すピンクメイク、色っぽい瞳を演出するアイグロス、意志ある目元を強調するホワイトのアイライナーなど、7人の”美ビジュアル”に圧倒されること間違いなしの全6ページとなっている。

 キスマイを愛し、7人の顔を数えきれないほど見てきているファンが、新しい『好き』『美しい』『かっこいい』をさらに見つけられれば、という思いを込めて、タイトルは『キスマイと、新しい“美”を見つけよう』に決定した。

 インタビューでは、「最近の美容事情」「メンバーの魅力的だと思うパーツ」など、赤裸々トークを披露。お互いのパーツの魅力を、人柄や似合うファッションにまで絡めて語る姿に、この夏10周年を迎えるチームの“密”さを改めて実感。それぞれの姿勢で美に向き合う、等身大の言葉にも注目が集まる。

 撮影では、編集部の意図をすぐに汲み取り、どんどんポージングを決めていく7人の勘の良さにスタッフが感嘆。慣れないカラーネイルを塗った爪が気になる横尾渉は、途中乾かすような(?)ポーズをとりながらお茶目にキメるシーンも。また、今回はメイクがテーマということで、一年間連載をしているVOCEへの愛を感じるトークが炸裂。「VOCEで見た美容液を愛用」(千賀健永)、「VOCEでいいなと思ったコスメはスマホで撮影してメモしてる」(横尾)、「3月号増刊付録のエヴァンゲリオンネイルシール、使ってみた!」(宮田俊哉)など、7人のあたたかさを感じるインタビューとなった。

 同号の表紙には高畑充希が登場。約1年ぶりの同誌カバーで、さまざまな経験を経てさらに磨きのかかった美しさを披露した。そのほか佐藤勝利(Sexy Zone)、長澤まさみなどが登場する。