女優の池田エライザ(24)、水川あさみ(37)、モデルのトラウデン直美(21)が18日、オンラインで行われた資生堂『アネッサ 新ミューズ就任発表会』に参加した。

【動画】仕事がある日のスケジュールを発表した池田エライザ

 新CMのコンセプトは「太陽の家」。登場するモデルたちが海や緑、太陽に囲まれたシェアハウスに住みながら、それぞれ自分らしく今を全力で楽しむ様子が描かれる。池田、水川、朝比奈ニコラが出演する「DIY」篇・「モーニングルーティーン」篇、トラウデンが出演する「敏感肌に本気」篇は、きょう18日よりYouTubeで公開、21日よりテレビ放映される。

 新ミューズらしく、爽やかな装いで登場した池田は「素材的にもすごく軽やか。ちょっとお買い物したり、お散歩したりするときに着るようなファッションです」と笑顔。トラウデンも「サマーガールな感じ」とはにかんだ。

 また、トークセッションでは最年少のトラウデンを“イジる”一幕も。CM中にトラウデンが披露している“満面の笑み”について話題が及ぶと、水川は「こんなかわいい妹がいれば…」とほほ笑み、池田も「10代の頃からお仕事でご一緒することがありました。花開くような笑顔で赤ちゃんみたい!」と笑う。これにはトラウデンも「もう大人になりましたよ!」とツッコミを入れ、場を沸かせていた。