11月にデビュー10周年を迎える5人組グループ・Sexy Zoneが、日本の最新音楽を世界に発信する音楽番組『SONGS OF TOKYO』(国際放送NHKワールドJAPAN/NHK総合)に初登場することが決定した。

【画像】寄り添う5人と赤い一輪の薔薇…Sexy Zone描き下ろしイラスト

 Sexy Zoneは2011年11月、平均年齢14.4歳でデビューし、数々の最年少記録を塗り替えてきた。10周年を迎える今年でも、まだ5人の平均年齢は23.6歳。若さで駆け抜けた10年間は、グループの活動体制の変更や、メンバーの休養といった事態に直面し、とまどい、葛藤した歴史でもあった。番組で世界各国のSexy Zoneファンに魅力を聞くと、異口同音に「5人が困難を乗り越えて成長していく姿に夢中になった」と答える。

 番組ホストでジャニーズの先輩でもある村上信五は、メンバーがこの10年、どんな葛藤を乗り越えてきたのか「今だから話せる思い」を聞く。メンバーは初めて告白する「絆」やエピソードの数々を披露する。

 パフォーマンス曲は、デビュー曲「Sexy Zone」、 2020年に発表した5人の絆を歌った大切な楽曲「RUN」、躍動するダンスで魅せる全編英語の最新曲「RI GHT NEXT TO YOU」。村上が「思わずうるっときてしまった」という熱いパフォーマンスを繰り広げる。

 番組はNHKワールドJAPANで21日深夜0時10分~、総合テレビでは27日深夜0時5分~放送される。