昨年12月にハロー!プロジェクトとJuice=Juiceを卒業し、ソロ活動をスタートさせた宮本佳林(22)の自身初となる冠番組『Juice=Juice宮本佳林 卒業特番「かりんのぜんぶ」』が、21日(後5:30)にテレ朝チャンネル1で放送される。

【写真】ハロプロ楽曲を手がける美人作詞家・児玉雨子氏と対談

 同番組では、宮本がハロプロエッグ(現・ハロプロ研修生)時代にソロ曲の作詞を手がけてもらってから10年以上の親交がある作詞家・児玉雨子氏と対談。2人の関係性を改めて振り返り、Juice=Juiceの楽曲の中で一番印象に残ってる楽曲、グループを卒業した昨年12月10日に配信開始されたソロ曲「未来のフィラメント」の裏話などを語る。

 さらに、宮本が自身にまつわるクイズに挑戦する「クイズ!宮本佳林」、ハロプロのメンバーとの妄想ストーリーを考える「かりん部屋」といった企画でも盛り上がる。

 この番組の直前には、東京・日本武道館で行われた卒業コンサート『Juice=Juice コンサート2020 ~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル』(21日 後4:00)も放送。両番組ともにスカパー!オンデマンドでも配信される。

■Juice=Juice宮本佳林 卒業特番「かりんのぜんぶ」
2月21日(日)午後5時30分~

■Juice=Juice コンサート2020 ~続いていくSTORY~宮本佳林卒業スペシャル
2月21日(日)午後4時~